Wifiに接続し利用する方法

現在の社会は、インターネットの使用が当たり前の時代になりました。

私的な人間関係でももちろんの事、公的な仕事でもPCやインターネット技術を使わない業種というものはほとんどなくなったと言って良いでしょう。しかしながら、技術ばかりが進展しすぎて、いまいち内容は分からないけどなんとなく使用しているという人が大半であることも否めないでしょう。

特に、公的な場でも飛び交っている「Wifi」という単語、正確に理解しているでしょうか?Wifiが接続状態になるってどういう状態?なんて聞かれて、正確に答えられる人は案外少ないかもしれません。そこで今回は、Wifiとは何か、そしてWifiの接続方法について説明していきます。そもそもWifiは英単語である為に辟易している方もおられるかもしれませんが、意味としては、LANケーブルでつなく有線接続とは異なる「無線LAN」という意味です。

ネット回線が電柱を伝い各建物に伸びており、家屋に引き込まれたケーブルにルーターをつないで、そこにPC等をつないで使用する有線LANとは違い、電波が届く場所なら場所を限定されず使えるのが無線LANの特徴であり長所です。無線LANでの接続は、例えば電子レンジを使用したりすると、一時的に受信状態が悪くなるなどの弱点はありますが、近年大幅に使用率が増えた事もあり、無線ルーターのランプ状態が問題なければ、物理的につながっている有線LANと同等の性能で使えると考えて良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *