無線LANのホットスポットを開設するときのおすすめ

subpage1

飲食店などでホットスポットを導入すれば、ホットスポット目当てで来店する新たな顧客を獲得できたり、既存の顧客の満足度を向上させるといったビジネス上のメリットを享受できます。
店舗でBGMを流したり内装に手をかけるのと同じように、ホットスポットの導入で売り上げを向上させることもできるわけですから、おすすめになります。

では具体的にはホットスポットを開設するにはどのようにすればいいのでしょうか。


これには二通りの方法があります。
商用サービスの中には、NTT東日本のMフレッツホストのように飲食店向けにホットスポットを開設するサービスを提供しているところがあります。ホットスポット開設のために必要な機器や回線などの初期費用に加えて、月額のサービス利用料が必要となりますがセキュリティ面などの対策が比較的しっかりと施された、ホットスポットサービスを提供できるメリットがありますのでおすすめです。
もう一つは、フリースポットを開設する方法です。



こちらはサービス提供事業者との契約などは必要ありません。



ADSLやFTTHなどの回線を店舗に引き込み、そこに無線LANのアクセスポイントを設置するだけでフリースポットを開設できます。



無線LAN機器メーカーの中には、フリースポットを簡単に開設するための製品を販売しているところもあります。

低コストでしかも手軽に無線LANを利用したホットスポットを開設したい場合は、こちらの方法がおすすめとなります。