携帯電話の利用料金に悩む方は無線LANがおすすめ

subpage1

毎月支払いが発生する携帯電話料金は安い方が良いに決まっていますが、データ通信を多く行う方は利用料金が高く困っている方も少なくありません。



今の時代、携帯電話は通話をするものではなく、SNSを利用したり、携帯アプリで友達や家族と連絡を取り合う時代です。
通話が不要にも関わらず、毎月のデータ通信料が高いと悩んでいる方は無線LANを上手に活用することで料金を抑えることが出来る可能性があります。

無線LANには公共のものと、パスワードで保護されたプライベートなものの2種類が存在します。
自宅などでインターネットを契約し、無線LANのルーターを介してインターネットに接続する場合は一般的にパスワードで保護されているはずです。

例えば、インターネットバンキングなど重要な個人情報を閲覧する際には保護された無線LANを使用することをおすすめします。外出先などでは最近では大手スーパーやコンビニエンスストアなどでも無線LANが使用出来るようになっています。


公共のWifiはパスワードで保護されておらず、第三者に見られる可能性が否めませんので、個人情報を含むデータのやり取りはおすすめできません。


しかし、ちょっと道を調べてみたり、これから行くお店の評判がインターネット上でどうなのかなど、一般に公開されている情報を見る分に関しては利用価値があり、データ通信料を抑える手段としてはおすすめです。



その他にも持ち運べるwifiルーター利用すれば、さらに外出先でもインターネットアクセスが便利に使えます。