iPhoneXはどう進化する?

iphoneファンの間では、iPhoneXの登場が心待ちにされています。

どんな進化を遂げるかということで毎回話題になるiphoneですが、今度は大きなデザインの変更があるのではないかということです。実物が公表されたわけではないのであくまで推測の域を出ませんが、基盤や関係会社の動きから販売日やデザインなどが予想されています。


デザインは今まで四角張っていたのが変更されて、ウォータードロップという水滴型のデザインになると言われています。

角が取れた丸みを帯びたデザインで、先進的なイメージです。

iphoneX情報が揃っています。

ディスプレイのサイズは4.7インチと5.8インチと発表されていて、ホームボタンはディスプレイ内に埋め込まれるというのがファンの間では議論されています。

ホームボタンはiPhoneXで最も大きな変更です。

今までのiphoneは、操作がわからなくなったら真ん中のホームボタンを押して戻るという操作ができました。


このホームボタンが廃止されたとなると、どうやってホームに戻る操作を行うのかという疑問が出てきます。

これもiphoneファンの間では歓迎する意見もあれば逆の意見もあります。


iPhoneXはワイヤレスチャージに対うさせるために、ボディの素材が立体成型された3Dガラスを採用しており、フレームはアルミニウムが採用される予定です。ただ、この充電については開発が間に合わないのではないか、時間がかかるのではないか、などの噂があります。
最近、新作iphoneの発表を心待ちにしている人が多くいます。

いろいろな話題があり次期iphoneへの期待が高まるばかりです。誕生して10周年となるiphoneですが、スマートフォンの代表を走るiphoneが、世界の人々の生活を便利にし、日常生活に変化をもたらしました。

今では、スマートフォンがないと不便に感じる事が多くあります。


それぐらい世界の人々の生活の中にスマートフォンは、浸透しています。調べ物をする時、道を調べる時、物を買う時など常にスマートフォンを使用しています。そのような手の平サイズのスマートフォンiphoneの次期作には、世界中の人々が期待と希望を持って待ちわびています。



9月に次期作のiPhoneXの発表があるのではないかと予測されています。10年前に登場してから毎回、少しずつ変化し今に至るiphoneですが、次期作iPhoneXは、全面ガラスになるとの予測があります。今までのホームボタンもなくなり形状も一新されることが囁かれています。


また、コードレス充電や有機ELパネルの採用など今までにないiphoneになることが期待されています。

この10年スマートフォン界の先頭を走ってきたiphoneですが、10年目のiPhoneXが新たなiphoneの始まりとなることが期待されています。



世界の人々の心をつかみ、常に世界中の人々の期待に応えてきたiphoneの次期作iPhoneXが、どれ程の進化をするのか注目の的になっています。
人気シリーズの最新版であるiPhoneXはまもなく販売されます。


次期モデルはこれまでにない進化がおこなわれることが想定されているだけに、人気が高まっているのです。

他企業の機種も年1から2回程度発売されていますが、劇的な進化は行われていないのが現状です。
なぜiPhoneXだけが進化を続けられるのか理由をいくつか検討してみましょう。

1、発売された時にユーザーから届く声に耳を傾けている2、何が求められているのかを調査している3、iPhoneXは全世界で共通の機能と発売する国のみで対応する機能が搭載されているそれぞれ具体的に考えていきます。

1、他企業と最も異なっているポイントはユーザーの声を聴くことにあります。
ユーザーが実際に使ってみた感想は開発者にとって非常に有意義な情報になります。

使いにくと感じているユーザーが多いシステムは、すぐに改良して誰もが使いやすいものと変化させているのです。

2、独自に調査をして何が求められているのかを探っているのです。

誰も想像していなかったアイディアを実現させる為には、求めている機能がわからなければなりません。誰も欲しいと言っていない機能を付けることで、製品発表会の時に他企業を圧倒させることができるのです。
3、全世界で販売する為に共通機能と、販売する国のみで使用ができる機能が搭載されます。

海外で販売されている機種を使う場合には一部使用ができない機能がある場合もあります。

まもなく発売されると噂されているのがiPhoneXです。


発売前には実現可能なものから不可能なものまで飛び交うことからも、毎回注目されています。公式発表は発売前のイベントでしかわからないこともあり、様々な情報が飛び交っているのです。

全てを信用するのではなく、自分で実現可能性を線引きしてみても良いでしょう。


ではiPhoneXがどのような進化をすると噂されているのかをいくつか検討してみましょう。

1、カラーバリエーションが増える2、防水防塵対応になる3、日本でのみ使用ができる機能が追加される4、本体メモリが大容量のものだけが販売されるそれぞれ具体的に考えていきます。

1、現在は4種類の販売がされていますが、新規ユーザーを獲得するためにカラフルになると噂されています。

これまでの高級感ある外観から逸脱しないようなカラ―リングであれば実現は可能でしょう。


2、iPhoneXは防水防塵になるとされています。


これまで防水機能が追加されたこともあり、実現は難しくはないでしょう。
本体価格が大幅に高くなってしまうので実現はできないと思います。

3、日本でみ使用ができる機能の搭載は毎回叫ばれていますが実現はしないでしょう。全世界で同時に販売されていることから、どこでも使用が可能なものだけを搭載されることになるからです。4、在庫管理の一環として大容量メモリだけが販売するとされています。

在庫を一定に保つことができる為に実現するのではないでしょうか。