気になる進化の内容!iPhoneXの情報は?

2017年の秋にはiPhoneXが発売されると見られています。

これまでのパターンと同じで、iphone7を進化させた機種であるというのが大方の予想です。
そのためデザイン自体に大きな変更はないと考えられています。

しかし裏側だけ明らかな変更が施される可能性があります。

強度の高いガラスに置き換えられると噂されているのです。
その変更にともなって、全体の質感も変わるかもしれません。


光を反射するような質感になるという予想もあります。

iphone7はカラーのバリエーションが豊富でした。
そのためiPhoneXも多くのカラーが用意される可能性もありますが、詳細は明らかになっていません。

ディスプレイはiphone7と同様に、液晶が用いられるという予想が多いです。

iphone8との差別化を図るのことが主な理由です。こちらは有機ELの搭載が有力視されています。

しかし確定した情報ではなく、iPhoneXも有機ELが用いられる可能性もゼロではありません。


いつかは排除されると言われるホームボタンも、まだ使用されると考えられています。ホームボタンが残る場合は、ディスプレイのサイズに大きな変更はない可能性が高いです。
またホームボタンが残る場合は、従来どおりの方法で指紋認証を行うことになるでしょう。

このように本体に極端な変化はないと考えられていますが、充電方式は大幅に改良される見込みがあります。

ワイヤレスで充電する方法が採用されるという情報があるのです。



まもなく発売されると噂されているのがiPhoneXです。



9月頃に発売する企業から正式発表があると噂されていますが、現段階で判明している事実はありません。

ブログや掲示板では次期発表モデルであるiPhoneXの情報が飛び交っています。

入手ルートは定かではありませんが、製造工場や組立工場からデータが流れていると言われています。

わざと情報を漏らして注目させようとする狙いがあるとさえ言われています。


どのように進化するのかいくつか検討していきましょう。
1、湾曲した形になり丸みを帯びたデザインになる2、カメラレンズが2つ設置される3、カラーバリエーションがこれまでの2倍に増えるそれぞれ具体的に考えていきます。1、大きくなったことで持ちにくいという声が多くなったことからデザインが一新すると言われています。

見た目は可愛らしくすることで若い人が持ちやすくなりなります。



2、カメラレンズが2つ搭載されることで立体感がある映像や画像をとることができます。

写真が動き出しそうな臨場感があるものになります。全ての機種に搭載されると言われています。


3、これまで無難な色合いしか販売されおらず新規ユーザー獲得には繋がりませんでした。

さらにユーザー獲得のためにカラーバリエーションを従来の2倍にすると言われています。
在庫切れを極力減らす為に内蔵メモリーを大容量のものに限定すると言われています。在庫切れはなくなるものの価格が上がってしまうのでiPhoneXの売れ行きが心配という声もあります。